歯科の豆知識

虫歯から歯を守る(二次カリエスについて)
1いくら歯を磨いても虫歯になる本当の理由(二次カリエス)をご存知ですか。 充填物が外れて受診した歯科医院で、虫歯を発見され再治療した経験は誰にでもあると思います。 何故、治療済みの歯が再び虫歯になるのでしょうか。その理由は充填物を合着しているセメントにあります。
歯周病から歯を守る
歯周病とは歯を支えている歯槽骨と言う骨が溶ける病気で、最終的には歯が動揺し抜歯に至ります。原因は、歯垢や歯石だけでなく、咬合、食片圧入(歯と歯の間に食物が詰まる)などの局所的因子、糖尿病などの全身疾患、歯ぎしりなどの悪習慣、喫煙など多岐に渡ります。 症状は虫歯と同様に無症状が多く「静かなる悪魔」と呼ばれています。出血動揺排膿疼痛などの自覚的症状が出た時は、歯周病がかなり進行している場合が多いです。
かみ合わせから歯を守る
歯は親知らずを除いて上下28本の歯があり、左右の顎関節と一体となって機能しています。この様に複雑に絡み合った3つのパーツ(歯、及び左右の顎関節)がうまく調和しなければ、何処かに障害を来たすのは容易に想像できると思います。
歯に障害が出る場合は、歯周病亀裂による虫歯を引き起こし、関節に障害が出る場合は顎関節症などを引き起こします。
歯と全身の関わり合い
お口は命の入り口」と言われていますが、それは体の中に色々なものを取り込む唯一の器官で、そこの不健康が全身の健康に影響を及ぼすからです。 福岡の内科医今井先生は、サプリメント、漢方など薬に頼らない治療法を模索した結果、口が全身の健康に影響を与えている事を突き止められ「あいうべ体操」を考案されました。
口内炎の特効薬
口内炎はベーチェット病、帯状疱疹、淋病性など色々な原因で起こりますが、一般的にはアフタ性口内炎が最も多く、 ストレス、免疫力低下、ビタミン不足などによって起こります。 アフタ性口内炎はうがいや軟膏を塗布しても治癒まで約7日前後かかりますが、レーザーを照射すれば、数時間で症状は軽快して1~3日で完治します。
レーザー治療についてはこちらをご覧ください。
保険治療で一回の治療時間が短いのと長いのとどちらが得?
結論は、トータルコストを抑えて安全で効率的な診療を行うためには、一回の治療時間を長くして回数を少なくしてもらう方が有利です。 例えば同じ治療を2回で行うのと10回で行うのを比較すると
メタル・コアとファイバー・コア
神経を抜いた歯には通常、コアと呼ばれる人工の芯棒を入れてその上に人工の歯を被せます。
アンチ・エイジングからウェル・エイジングへ
加齢は避けることが出来ない自然現象で、アンチ・エイジングは加齢に逆い容姿だけ若く見せるという不自然さがあるため、 現在は健康面や審美面も含めて上手に年を取ろうというウェル・エイジングの考えに変わりつつあります。
ページトップへ