診療科目 / 治療費 ※ 2015年4月の料金表を基に作成しています。

一般治療
一般治療とは補綴(被せ物や入れ歯)、詰め物、抜歯、根の治療、歯周治療などです。
インプラント(Implant)
欠損部に人工歯根を植立することにより咀嚼を回復する治療法です。
金属が見えず審美的で違和感の少ない入歯
通常の義歯(取り外し式)は装着感、審美性、維持安定などにおいて固定式より劣りますので、それに不満を感じておられる方も多いと思います。
歯を余り削らない特殊なブリッジ(Adhesion Bridge)
欠損した部分を修復する時に下記の処置を希望されない場合、アドヒージョン・ブリッジと言う手法があります。
無菌的歯内療法(歯の神経の治療)
お口と肛門が人間の体の中で細菌が多く生息する部分ですが、その中でもお口が一番細菌が多く300~400種類の細菌が約1000億~1兆個も生息しています。
顕微鏡歯科:マイクロスコープによる精密治療(Microscope Dentistry)
マイクロスコープは約8倍~24倍の拡大視野下で治療を行う機器で、当院は平成17年よりマイクロスコープを導入し、日本における顕微鏡歯科のパイオニア的な存在だと自負しております。
歯列矯正(Orthodontic Treatment)
歯列矯正は審美と咬合を改善します。
審美は人と関わっていく上で非常に重要な要素ですね。
レーザー治療(Laser Treatment)
レーザー治療は通常器具による治療に比べて低侵襲で治癒が早く効果的なのが最大のメリットです。
CTによる顎顔面診査(Examination by Computed Tomography)
最近、CTは歯の神経(根)の治療、外科治療、歯周治療に限り保険適応が可能になりました。
審美、ホワイトニング(Esthetic, Whitening)
当院が行っている主な審美治療は次の通りです。
予防
折角きれいに治された歯を長持ちさせるために、そして健康な歯をキープするために予防を始めませんか。
保険診療と自費治療
保険治療とは保険の範囲内の治療で、自費治療1) とは付加価値の高い治療行うために保険を利用しない治療のことを言います。
ページトップへ